姿勢・動き・からだのおもしろさ・深さを楽しく伝える 株式会社DOU フィットネス総合研究所

スクール紹介

動きケア® パーソナルトレーナー養成スクール

たくさんのお問合せ、早期の受講希望、本当にありがとうございます。
2019年7月スタート! 受講申込受付開始いたしました。

【土曜日コース】   【日曜日コース】  【水曜日コース】

※定員各8名様。定員にに達し次第受付終了いたします。
※ご興味のある方お急ぎください。

DOU フィットネス総合研究所「スクール」とは
「動きケア(R)」「動き」を調整し、変えることで、痛みや不調を改善するための具体的方ノウハウ、動きやすく・元気で、活動的な身体にするための「動きのコンディショニング&調整法」、DOUオリジナルテクニック&指導法、施術法を習得するためのものです。

◆ 2019年7月スタート、受講受付はじまりました。

\ 30年の集大成 /
「クライアント・生徒さんを本当によくしてあげたい」、「そのために本物の知識・技能を習得したい!」と言う方だけにお伝えしたいことがあります

動きケア® について

「指導者」、「施術者」なら……

痛みや不調を抱えている人から相談された時「自分にもっと知識や技能があったら、この人にもっと喜んでもらえるのに」と感じながら指導や施術をしていませんか?

「動きケア®」について

私は、大学を卒業後、スポーツクラブに勤務、フィットネストレーナーをしていました。その時、会員さんから相談されると、

会員さん「腰が痛いんだけど…」
「じゃあ、無理しないでください。できる範囲でやりましょう」(本当は何とかしてあげたいのに、施設でお決まりの返答をしていました)
会員さん「腕が痛くて、上がらなくなっちゃって…」
「病院へいってみたらどうですか?」
会員さん「行ってきたけど、ぜんぜん良くならないから聞いてるの」
「…」(対応できる知識も技能も持ち合わせていなかったので、逃げることしかできなかったのです。ゴメンなさい。でも、本当はもっと力になりたいのに、と思っていました)

「動きケア®」について

それから約30年…。

あの時、私自身がほしかった、運動指導としても、施術としても使える、安全で、無理ないソフトな刺激で、効果をだせる技能、テクニック、身体の調整法・ノウハウを、「動き」を掘り下げることによって体系化することができました。

これを「動きケア」(動きのコンディショニング&コーディネーション)と呼んでいます。「動きケア®」(商標登録申請済)とは、株式会社DOU フィットネス総合研究所が20年以上の歳月をかけ、体系化したオリジナル・コンディショニングメソッド・指導体系の総称です。

それは、子どもから高齢者、アスリートにいたるまで、共通の「動きの原則」、「身体の構造、しくみ」に裏づけされた、効果的な「動きのコンディショニング&コーディネーション(調整)」のノウハウです。今では、お医者さんも受講してくださるノウハウに仕上げることができました。

ところで…! 「動きケア」で何ができるのか?
  • 痛み、不調を改善
  • やせる・シェイプアップ
  • 姿勢改善
  • O脚改善(骨配列改善)
  • いくつになっても元気で、活動的なカラダ維持
  • ロコモ、寝たきり(運動器系起因)予防
  • ケガ、故障改善&再発予防
  • アスリート・パフォーマンス向上
「動きケア」で何ができるのか
「動きケア」で何ができるのか
「動きケア」で何ができるのか
より具体的に…
  1. 腰痛の改善法
  2. 股関節の不調、痛み改善法
  3. 膝痛改善法
  4. 捻挫グセなど足首の不調、痛み改善法
  5. 外反母趾、足裏の痛みなど足部の不調改善法
  6. O脚・X脚調整、改善法
  7. 肩痛(四十肩、スポーツ肩など)、肩部不調改善法
  8. 頸部不調改善法
  9. 明確な指針、効果が示せる介護予防指導法
  10. まだ一般的になっていない子どもの運動能力向上&ケガ予防法
  11. 【オリジナル】アスリートの故障回復&パフォーマンス向上法(受講生の方は、実際にプロ選手やトップアスリートの指導をされています)
  12. 激しい運動を必要としないメタボ改善・生活習慣病改善・シェイプアップ法
  13. 多くの指導者・施術者が気づいていない姿勢・プロポーション改善法

イメージしてみてください

上記13項目どの相談をうけても(ほとんど身体の部位全部です)、自信をもって「大丈夫ですよ、さあ、一緒にやりましょう」とクライアントを元気づけ、確実に結果をだして、喜んでもらっているご自身の姿を…。

動きケア

少し調べていただければわかりますが、この受講費用で、上記13項目全てについて、具体的な見方、具体的な改善テクニック・ノウハウを習得できる学校やスクールはおそらくありません。(費用の詳細は「お申し込みについて」でご確認ください)。

その具体的ノウハウを、DOUフィットネス総合研究所では「スクール」という形で、計15日でお伝えしています。現在、費用のご負担も含め、受講生皆さんが参加しやすいようにその15日を前半8日、後半7日に分けております。

「動きケアパーソナルトレーナー養成スクール」の前半の8日を「前半スクール」、後半の7日を「後半スクール」と呼んでいます。

「動きケア」は商標登録申請済みです

「動きケア・パーソナル」、「動きケア・パーソナルトレーナーという称を使用できるのは、このスクール修了生しかいません。「動きケアパーソナルができます」、「私は動きケア・パーソナルトレーナーです」と話すと、たいてい「動きケアって何ですか?」「普通のパーソナルトレーナーと何が違うの?」と反応してもらえます。そこで、違いを伝え、心地よい「動きケア」の技能、スキルとその場で即わかる効果を体験してもらい、信頼を得、普通の指導者、施術者と大きな違いをつくり、活動の幅をどんどん広げているのが修了生の皆さんです。スクールでは、具体的な伝え方、活動の広げ方、事例までもお伝えします。

• そんな指導者・施術者になりたい!
• その方向性でレベルアップしたい!
• 痛みや不調を抱えている方を喜ばせてあげたい!
• 自信を持って、一生使える技能、スキル、テクニック、身体調整法を身につけたい!


と思う方が、意欲さえあれば、たとえ、医学的知識が今まではあまりなかったとしても、「身体のつくり・しくみ」裏づけされた不変的な理論のもとに、安全で、効果的な改善法、テクニック、スキル、指導法を短期間で、低費用で、忙しくても継続できるような形で習得できないだろうか…。」そう考え続け、試行錯誤しながら、25年以上かけて体系化した形が、DOUフィットネス総合研究所「動きケアパーソナルトレーナー養成スクール」です。

次のような方は受講をご遠慮ください。
■他の方から紹介を受けたが、ご自身はこのスクールのことをよくわかっていない方(ぜひ、ご確認のうえ、ご自身の意思ででご受講ください)
■昔の道場破りのように、ご自身のノウハウの方がスゴイことを証明することが目的の方
■すでに上記13項目すべての指導・施術ができて活躍されている方

25年以上もの歳月をかけ、真剣に体系化したノウハウです。やはり、思い入れがあります。DOUフィットネス総合研究所・土屋真人が発信する情報に共感してくださる方にお伝えしたい!!と思います。

お申し込みはこちら

スクールの内容

Coming Soon

少し想像してみてください…。

もし、あなたが「動き」をみただけで、クライアントの悩みやニーズ解決の答えがすぐにわかってしまう技能を身につけたら…。そのうえ、その場ですぐ効果を出し、感動してもらえる技能を身につけたら…。

きっと、今よりもっと指導や施術の仕事が誇りとやりがいを感じる楽しいものになるでしょう。

めったにない オリジナリティあふれた ハイレベルなトレーナー、コンディショニングコーチ、健康運動指導者。施術者を目指す方へおススメいたします

動きケア

「動きケア®」(商標登録申請済)とは、株式会社DOUフィットネス総合研究所が20年以上の歳月をかけ、体系化したオリジナル・コンディショニングメソッド・指導体系の総称です。それは、子どもから高齢者、アスリートにいたるまで、共通の「動きの原則」、「身体の構造、しくみ」に裏づけされた、効果的な「動きのコンディショニング&コーディネーション(調整)」のノウハウです。

この「動きケア」の知識・スキルの習得を柱とし、仕事としてもパーソナル指導を展開できる実践的な内容をお伝えするのが、この「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」です。世代をこえて受け伝えていただきたい「動きケア」(動きのコンディショニング&コーディネーション(調整))の考え方、具体的ノウハウをお伝えしています。

このあまりにも、身近すぎて、多くの指導者が気づいていない、シンプルで、かつ強力な「動きケア」の原理・原則を習得され、多くの人、多くのアスリート、多くの子供たちをサポートし、楽しませ、喜ばせてあげてください。そして、ご自身がより一層ご活躍されることを心よりお祈り申し上げます。スクールへの参加を心よりお待ち申し上げております。

このスクールでは、「動きの調整、改善、コンディショニング」によって、痛み・不調を改善し、元気で、活動的な身体にする「動きケア」の具体的ノウハウ、スキル、テクニック、オリジナル指導法をお伝えし、実際に仕事として「動きケア・パーソナル」ができる技能レベルを習得していきます。現場ですぐに使っていてただけるように、実技・実習の比重がきわめて高い内容です。

このスクールからは、実際にプロ選手、医師、社長などをクライアントに持つプロ・動きケア・パーソナルトレーナーが誕生しています。「動きケア」は、痛くない動き、本当に弱い運動刺激を使うものです。安全で、効果的な"施術"としても行うことができます。「動きケア・パーソナル」のクライアント指導の実際、シュミレーション、対象者別の成果事例もご紹介します。

身体運動を"出力系"だけでなく、"入力系"も含めた神経系のトータルな機能としてとらえます。身体運動を"出力系"(一般に基礎体力養成と称して行われる"筋力"や"持久力"等)だけでなく、"入力系"(感覚器等の機能)も含めたトータルな神経系機能ととらえる目を養い、実際にコンディシンチェック法、コンディショニングする方法を習得します。

さらに、"動き"そのものをみる目を養い、動きの善し悪し、身体に負担をかけている"動きのクセ"を判断し、実際に運動刺激の入力によって、その場で効果を実感できる"動きの改善法・テクニック"、身体に負担をかけない、痛くない運動法による"動きケア・エクササイズ"の方法、指導法を習得します。

TTM理論(すべては体幹部の動きから)やバランス・コーディネーション、トランク体操、エイトフィギュアムーブメントなどの「セルフ・動きケアエクササイズ」指導法、ハンドアシストテクニック、「動きの調整、改善法」など当研究所の研究、現場での実践から生まれたオリジナルメソッド・「動きケア」の実際を習得します。

例えば、「椎間板ヘルニア」と診断を受けた人が100人いたら、診断名は同じでもそこには 100通りの「身体の状態・コンディション」があると当研究所では考えています。よって、ひとりひとりコンディショニングの方法が違うわけです。的確にその人の状態を判断でき、一番タイムリーで最適なコンディショニングサポートができるようその考え方、チェック法、サポート方法を身につけます。(腰が痛い人には、必ず腰に負担がかかる身体のコンディション、身体の動かし方があります)。スクールの内容は、本当に 具体的です。

「具体的に、目の前のクライアントの何をみ、どう考え、具体的に何をすればよいのか」をそのまま、実習・シュミレーションを通じてお伝えします。スポーツクラブであっても、パーソナル指導であっても、接骨院であっても、病院のリハビリ室であっても、そのままやっていただければ、十分に他の指導者と違ったオリジナリティを発揮でき、クライアントを喜ばせることができる、一生使えるスキル・考え方をお伝えします。

この案内を含め、フィットネス総合研究所のホームページ、土屋真人のブログ・実際の指導などに触れ、何か感じた方、「ぜひ、学んでみたい!」と感じた方のご受講をお待ちしております。知っていること、今まで経験したこと、もっている技能に関しては、包み隠さず、精一杯、全力でお伝えします。そのかわりと言っては何ですが、子どもからプロアスリート、高齢者まで、あらゆる対象のあらゆるニーズにちゃんと対応できる、「ハイレベル・動きケアパーソナルトレーナー」として大活躍してください!!

今までも、これからも、本物の"指導者"、"施術者"を目指し、クライアントのために"誇り"と"責任感"を持って活躍される皆様のサポートをしたいと存じます。

8回シリーズ 各回のハイライト

第一回目のハイライト

ファースト・コンディションチェック(1)

身体・動きをみるための「基準(ものさし)」の総まとめ、各種コンディションチェックの方法、触察能力を高める、視診能力を高める、動診能力を高める、短時間で骨盤につく30筋がチェックできる「チェック15」他

第二回目のハイライト

ファースト・コンディションチェック(2)

身体に負担がかかる動きの習慣・クセの見方、触察から動きのクセ、骨配列の特徴がわかる、姿勢・骨配列から動きのクセ、筋コンディションがわかる、動きから筋・関節コンディションがわかる、主要な筋の柔軟性、筋力を短時間で判断する方法、10分でクライアントのコンディションを把握するために、1をみて10がわかる、それぞれのチェックがリンクする頭の形成、他

第三回目のハイライト

動きケア(1)

シンプルなのに非常に安全で、効果的「動きをととのえる原理・原則」、ハンドアシストテクニックの種類と使い分け、「痛みの神経回路」をリセットする方法、中心こわばりゆるめ、SST、「歪体」を「正体」にもどす、体幹・股テク他

第四回目のハイライト

動きケア(2)

ハンドアシストテクニックをみがく、動きを身体によいものに変える方法、各種テクニック、10分でクライアントの「中心こわばりゆるめ」、Yテクニック、筋機能向上テクニック、関節の安定性向上テクニック、他

第五回目のハイライト

動きケア(3)

ハンドアシストテクニックの反復練習、頚部・肩・腕の「動きケア」、上肢帯周辺のこわばりをなくして、機能向上テクニック、ローテーターカフ・チェックと肩の「動きケア・テクニック&エクササイズ」、ゼロポジションで仕上げる、改善のためのハンドアシストテクニック、複合・動きケア・テク他

第六回目のハイライト

動きケア(4)身体によい動きを習慣化する

ハンドアシストをみがく、オリジナル・セルフエクササイズ、自分で「うごきを整える」・バランス整体操、こわばりゆるめ「リラックス整体操」、エイトフィギュア・ムーブメントエクササイズなど「セルフ・動きケア・エクササイズ」他

第七回目のハイライト

動きケア(5)身体によい動きを習慣化する

「おなか」部分・動きケア、「中心をきめるエクササイズ」、「体幹部」部分動きケア、機能的なカラダのためにはずせないポイント(1)、(2)、「中心こわばりゆるめ」シュミレーション実習、「股関節」部分・動きケア、AMAT他

第八回目のハイライト

前半・総まとめ

「歪体」を「正体」にする習慣(動き方・呼吸・食事・考え方)まとめ、「動きケア・パーソナル」シュミレーション、ケース別シュミレーション、知識のまとめ、"普通の指導者・施術者"と大きな違いをつくる修了試験&ディスカッション他

※現場ですぐ使える技能、テクニック習得を目的とした実習や実技中心の内容です。
※定員8名の少人数制スクールです。定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
※欠席されても、他曜日コース、次回の講座で補うことができるので、ご自分のペースで受講できます

スクール修了後も低費用で確実なフォロー制度
一回スクールを受講していただければ、「動きケア」の原理・原則、テクニック、ノウハウ、ポイントはお伝えすることができます。しかし、それを完全にかみくだき、吸収して、自分のものとし、現場で自由自在に使いこなすレベルに達するには、反復練習と経験がどうしても欠かせません。

そのため、フィットネス総合研究所では、スクール修了後も、低費用で、スクールの内容を確実に習得していただけるように、確実なフォロー制度をもうけています。また、ご希望があれば、セミナーやスクールアシスタント、講師の道も開かれています(もちろん、お仕事として報酬も得られます)。

このスクールを修了された方には、
■「導ヨガ上級指導士」
■「動きケア介助士・マスター」
■「導めいそう・マスター」
の資格を取得できる特典があります。

また、これら「動きケア」関連講座を仕事としてご自身で開講することもできます。学んだことを勉強だけで終わらせないで、「伝える」ことにより収入アップにも結び付けていただけます。これらの資格は、商標登録申請済み名称です。他の指導者にはない技能を身につけていることを上手にアピールし、より一層活躍の幅を広げていただくためにぜひ、ご活用ください。詳細はお尋ねください。

受講者皆様が今以上に活躍されるための情報をお伝えし、納得のゆくまで知識、技能を習得されるまで、精一杯サポートさせていただきます。

お申し込みはこちら

受講者の声

これまでに下記のような様々な方が受講されています。

医師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、あんま・マッサージ師、NATA公認トレーナー、ASCM認定EP-C、NSCA認定CPT・CSCS、ケアマネージャー、看護師、保健師、管理栄養士、加圧トレーナー、健康運動指導士、ヨガ教師、ヨガ療法士、ピラティス指導者、介護予防指導者、音楽療法士、幼児体育指導者、健康体操指導者、フィットネストレーナー、教員、元プロ野球チームトレーナー、体育系大学院生、大学・社会人チームコーチ・トレーナー、プロ選手パーソナルトレーナー、スポーツクラブトレーナー、エアロビックダンス・健康体操インストラクター、ケアマネージャー、健康太極拳・準師範、介護予防・高齢者健康運動指導者など

実際に受講された方々の声を一部ご紹介いたします

愛知県 R.Hさん (接骨院勤務・柔道整復師、剣道有段者)

その場で効果を実感でき、日常生活動作、競技パフォーマンスに直結させる技術に感動しました。何よりクライアント自身が納得できる治療だと思いました。なので、このスクールで学んだ事を上手くクライアントに伝える事と、その人に適切な手技を選択する事がしっかりとできるようになって、それと同時に評価、手技のクオリティを高めていきたいと思います。

三重県 K.Iさん (整体院経営、NATA認定アスレチックトレーナー)

身体の動きの部分に対して、勉強がしたいと思い受講させていただきました。動きの中で、身体のコンディションを整えていくところ、今まであまりフォーカスしていなかった部分に感動しました。さっそく使わせていただいており、今までの施術で足らなかった部分を補うことが出来るようになり、さらに自信が出てきました。これから、どんどん、このスクールで学んだことをお客様に伝え、みなさまに健康になっていただきたいと考えております。

愛知県 N.Iさん (月間200以上の予約数をほこるパーソナルトレーナー、NSCA認定CPT)

あっという間の4か月でした。この養成で学んだことは挙げればキリがないくらい、とても濃い内容でした。その中でも「運動指導」に対する物の見方・考え方は非常に大きく変わりました。これは、教科書や単発セミナーでは教えてくれない・学べないものなので、今回自分にとって一番の収穫になりまました。また、現場ですぐ使える内容が多いのもこの養成独自のものだと感じます。現にお客様から「今まで接骨院に行っても治らなかった腰痛が治った」や「長時間仕事してても肩のだるさがなくなっった」など今まで以上に"感謝の声"を頂くこともできました。少人数で分かりやすく、実践しやすい内容なので、現場には出てるけどコンディショニングに不安がある方・まだ現場に出てない方でもおおススメです。親切丁寧に指導して下さった土屋先生には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!

岐阜県 R.Tさん (接骨院経営、柔道整復師)

今回のスクールは、自分の今行っている施術方針とリンクさせやすく、大変有意義なものになりました。一般の方、ご年配の方、スポーツ選手であろうと、原理原則に変わりはないので、より深く知識を精度を高めていきたいです。また、今回勉強させて頂いた事を含め、「施術」を介してより多くの人々に少しでも「喜び」、「幸せ」etcを与えられるような、そんな人でありたいです。

愛知県 T.Iさん (サッカースクールオーナー、高齢者運動指導者)

スポーツ指導者として、視野が広がり、選手の向上に何が大切であるかを深く学ぶことが出来た。これらの知識を生かし、今までにない視点から選手をサポート、その競技パフォーマンスの向上に役立てたい。また、地域において、コンディショニングを身近に感じてもらえるような活動をしていきたい。子供からアスリート、高齢者まで年代を、性別を問わず、「こんな人が身近にいて良かった」と思ってもらえるよう、学んだことを生かす道を歩いてゆきたい。

大阪府 A.Mさん (接骨院経営、柔道整復師、健康運動実践指導者)

これが"すべて"という感想です。究極の部分でしょう。今までいろんな治療方法や体操がありましたが、みんなブームで終わっている。目標設定もないし、どれぐらいすればいいのかわからない。これがどういう効果があるのか、などがわからんとやっているし、スタッフも明確ではない。このスクールで学んだ原理・原則は人間の本質ですので、それがすべてです。全部の話がこの理論でかたづけられると思います。ブームじゃないので。要するにこのスクールで学んできたことが(TTM理論など)、「その動きができないとまた腰が痛くなりますよ」というところです。何でも結びつくと思います。

愛知県 Y.Sさん (スポーツトレーナー専門学校 学生)

今回のスクールは友人に教えてもらったわけですが、最初は少しお金がかかるし不安でした。本当に理解できたりするのかとかありました。でも実際TCCTの講習に出てみたらすごく分かりやすくてよかったです。特に印象に残ったのは土屋先生が筋肉の名前を言うたびに「~の筋肉だよ」と言ってくれたのがすごくうれしかったです。実際専門学校の一年も終わりましたが、解剖学のことはあまり理解できていなかったからそういった意味では解剖学の勉強にもなりすごくよかったです。 実際今はこのスクールで習ったことを使えるのは母校の体操部でしか使えませんが後輩の喜ぶ顔を見るとすごくうれしいです。今は今回のスクールで習ったことを色々な場所で使っていきたいと思っています。自分は今回習った様々な技と知識を中心にしてまた学校での勉強もがんばってプロのトレーナーにになれるようがんばります。

東京都 T.Oさん (パーソナルトレーナーNSCA資格保持)

このスクールを終えて改めて新しい事の発見、自分の世界の狭さ、自分のこれからの可能性を深く、自分に対して考え、そして感じる事ができました。実際にここで習った事を行い、そして効果がすぐわかる事があったと同時に、自分が今まで感じとる事ができなかった、新しい発見と問題が発生したので、この仕事に対する奥深さと可能性を感じ、この先どうなるかと不安になりながらも、ワクワクした様な気分でした。トライアスロンのスタート前のような気がしてなりませんでした。しかし、この事に関するゴールというのはまだ見えてないので、それを求めて追求していきたいです。多分ゴールは死んだ時かな?!

愛知県 M.Wさん (体育大学学生NSCA資格保持者)

人は動くことによって体を整えることが1番安全で、1番体にいいと気づくことができました。NSCAできたえる発想を、より座学的な勉強で土台をつくりつつ、このセミナーで教わったえる運動整体の発想を自分の中で明確に消化して、パーソナルとして学生相手にして経験とデータと技術の向上を図っていきたいです。体育の指導者として、1人でも多くの人が体の不調を改善して、よりよい、より楽しい生活を送れるようなレベルでの仕事ができるように、これから一層勉強していきたいです。

愛知県 Y.Nさん (スポーツトレーナー専門学校学生)

毎回が新しい発見の連続でおどろいたけど、すごく新鮮だった。色んな事を考えさせられた8回だった。ハンドサポートテクニックを自分自身が体験した事で、成果がわかりやすかったし、ペアになってダメなとこを指摘し合う事で、より自分自身を高めることにもなった。できるだけ早く自分のものにできるよう努力します。色んな動きを関連づけていけば機能解剖学をスムーズに学べると思う。いずれは自分のカラーをはっきりさせて、オリジナリティに満ちあふれたトレーナーになります。

奈良県 Y.Tさん (柔道整復師専門学校 学生)

今までにない考え方、見方、アプローチの仕方を知り、触れる事ができたので参加して良かったと思います。今後は、このスクールで身につけた考え方、見方、技術をさらに高め、さらに広い視野を持ち、スポーツをされていない一般の方から、トップアスリート、障害をもってみえる方、障害者スポーツをされている方まで、全ての人に喜びを感じて頂けるトレーナーになれるようがんばります。

愛知県 K.Hさん (カイロプラクティック専門学校生)

学校の授業でちらっちらっと講義してもらった内容が一つの線につながり、又それに対してのテクニックを教えてもらったことでもやもやがとれました。いままで自分が常識、良いと思っていたこと実は欠点だらけで"体とはこういうものなんだ"という真実を教えていただきました。スクール内容と別に教えてもらった①体の原理・原則②クライアントが教科書の話は目からうろこじゃないですけど、これから健康に携わっていくうえでとても×10勉強になりました。ありがとうございました。

三重県 N.Yさん (ループレッスン指導&フィットネスインストラクター)

人間の体って本当に面白いし、楽しい!!人間が本来生まれもった身体の動きをもっともっと引き出す→そうすれば痛みや不調が軽減され、よりパフォーマンス能力がアップし、健康で快適な毎日が過ごせる→その為に実際のテクニックを学び、それを提供していくことがフィットネスインストラクターにも求められる時代。グループでもパーソナルでもただ身体を動かすだけでなく、より本来の機能を引き出していくような指導が必要だと感じました。それがハイレベル、ハイブリットな指導者への一歩ですね。土屋先生にずっとついていきたいです。まだまだ未熟ですが、少しずつでも成長していきたいし、自分自身の身体も変化させたいです。スポンジのような吸収力で臨みたいです。よろしくお願い致します。

お申し込みについて

後半スクール 日程

[後半スクール]
土曜日コース
2019年~2020年
①11/9(土)  ②11/16(土)  ③12/14(土)  ④12/21(土)
⑤1/11(土)  ⑥1/18(土)  ⑦2/8(土)
[後半スクール]
日曜日コース
2019年~2020年
①11/10(日)  ②11/17(日)  ③12/8(日)  ④12/15(日)
⑤1/12(日)  ⑥1/19(日)  ⑦2/9(日)
[後半スクール]
水曜日コース
2019年~2020年
①11/13(水)  ②11/20(水)  ③12/11(水)  ④12/18(水)
⑤1/8(水)  ⑥1/15(水)  ⑦2/12(水) 

※後半スクールの受講申し込みは2019年11月から開始予定です。費用は前半スクールと同額です。前半スクールの申し込みの際に後半スクールも同時にお申し込み(費用も合わせてご入金希望)の場合はお知らせください。(受講費用の免除があります)

欠席時の無料補講制度

例えば、日曜日コースの方が途中ご都合で講座を欠席する場合、土曜日コースや水曜日コースの同じ講座に振替受講することができます。(要連絡)
また、ご都合で欠席され、他の曜日コースでも補えなかった場合は、次回のスクールを活用し、休まれた回を追加費用なしで受講することができます。(有効期間は1年間です)。お忙しい方は、ぜひこれらの制度を上手に活用ください。

※スクール日程は、【土曜日コース:毎月第1、第3土曜日】、【日曜日コース:毎月第2、第3日曜日】、【水曜日コース:毎月第2、第3水曜日】が基本となっております。(まれに変更となる場合もございますので、再参加ご希望の際はご確認ください)。

定員

■土曜日コース、日曜日コース、水曜日コースそれぞれ8名様(少人数精鋭制)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
※受講の方が複数いらっしゃれば、他の曜日、ご希望の場所でも開講可能です。ご希望がございましたら、気軽にお知らせください。

費用

【入学・申込金50,000円、学費238,000円】
※現在、「パーソナルトレーナー本物塾」を受講中の方、「ゴールド会員の方」は、入学・申込金1万円免除です。※「導ヨガ中級指導士」の方は入学・申込金25,000円免除です。

※2018年8月31日までにお申し込みの方は入学・申込金の「早期申込割引」があります。(一般の方:入学申込金50,000円が早期申込の場合40,000円「本物塾」受講中、「ゴールド会員」の方:入学申込金40,000円が早期申込の場合30,000円「導ヨガ中級指導士」の方:入学申込金25,000円が早期申込の場合15,000円)
※学費のお支払いは、一括払いが原則ですが、分割払いを希望される方は申込書にてお知らせください。

申込方法

1、「申込フォーム」に必要事項を記入のうえ、送信してください。
 (早期申込み特典による入学申込金1万円免除ご希望の場合は
2019年4/30日までに送信ください)。


※申込みフォーム送信後、3日以内に返信用メールが届かない場合は、システム
の不調などでお申込みメールが届いていない可能性があります。その場合はお手
数ですが、お問い合わせメール:info@fgi-jp.jp か 電話0568-62-8558、
FAX0568-62-8578 にてお知らせくださいますようよろしくお願いいたします。



2、「申込フォーム」の送信後、8日以内に入学・申込金の一部・最低1万円を
お振込ください。(入学・申込金、学費を合わせてお振込いただいても結構です)。

※学費等の振込先口座
[振込先]
三菱東京UFJ銀行 犬山支店
(普通) 0135961
(株)DOU(ディー・オー・ユー)


3、申込・入学金残金のお振込
【2019年4/30日までに申込の方】
◆ 2019年 5/15日まで に、申込・入学金の残金をお振込ください。

 【2019年4/30日以降に申込の方】
◆2019年 5/20日まで に、申込・入学金の残金をお振込ください。


4、学費のお振込
【2019年4/30日までに申込の方】
◆2019年6/10日までに、学費238,000円をお振込ください。

 【2019年4/30日以降に申込の方】
◆2019年6/15日までに、学費238,000円をお振込ください。





□お申し込みの順で、定員に達し次第、受付を終了させていただきます。ご了承ください。
□直前でのキャンセルは、キャンセル待ちの方にもご迷惑をおかけすることになります。
スクール初日から40日以内のキャンセルでは、学費の40%をキャンセル料とさせていただきます。ご確認ください。
□お客様のご都合でキャンセルされた場合、納入された費用は返金できません。予めご了承ください。

◆テキストについて
スクールでは、テキストとして「からだ・うごき塾テキスト第3版を(税込価格5,184円)を使用します。お持ちでない方は、申し込みフォームによってお知らせいただき、事前にご購入ください。

ご相談・ご質問などは、メールにてお気軽にお問い合わせください 

会場

DOUスペース(名古屋)

DOUスペース(名古屋)

[住所]
愛知県名古屋市中区新栄2丁目1番5号アソルティ新栄ビル4階C号室

[アクセス]
地下鉄東山線「名古屋」より乗車し、「新栄町」で降車(約7分)
「新栄町」2番出口から「DOUスペース(名古屋)」(会場)まで徒歩約3分

※専用駐車場はございません。お車でお越しの際は、コインパーキングをご利用ください。

»Googleマップで詳細な地図を表示

お申し込みフォーム

2018年11月スタート(土曜・日曜日・水曜日コース)「スクール受講お申し込み」

※「前半スクール」(土・日・水コース)に申し込まれる方が対象です。
※メールアドレスは、こちらからの返信メールを受信できる「パソコン」などのメールアドレスをご記入ください。字数制限がある携帯電話のメールアドレスなどでは返信メールが受信できない場合がございます。
※過去にこのフォームで送信された方は、下記よりご希望をお知らせください。

性別

都道府県
受講申込の確認
希望コース


前半と後半・一括お支払の希望

前半スクール学費分割払いの希望


テキスト購入確認











































ご相談・ご質問などは、メールにてお気軽にお問い合わせください 

メルマガ 動きケア学び通信

「動きケア」に興味があり学んでみたい方に、メルマガをお届けします。ご登録をいただくと、メルマガ会員限定で素敵なプレゼントもございます。

登録無料
©株式会社DOU フィットネス総合研究所. All Rights Reserved.